トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集
トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

まったく吠えない犬、どこかおかしいの?

2010年05月16日 18:08

 このページでは、吠えない犬との向き合い方と注意点についてご紹介しています。


元気な子犬の育て方

 犬と一緒に暮らすのは、ほんとうに楽しいものですが、頭を抱えてしまうような問題が全くない、というわけではありません。


 犬を飼う飼い主さんの悩みにもいろいろありますが、そのなかでも必ずと言っていいほど出てくるのが”ムダ吠え”です。毎朝必ず何かを要求して吠える、散歩のたびに吠える、知らない人を見ると吠える、他の犬を見ると吠える……。


 ところが、犬たちの中には、まったくと言っていいほど吠えない犬もいます。事あるごとに”わんわん、きゃんきゃん”吠えるのも困りますが、まったく吠えないというのも飼い主さんとしては心配なものですよね。


 吠えない犬は、どこかおかしいの?


 結論から言えば、おうちの犬が全く吠えないからといって、どこかおかしいということはありません。犬が吠える、吠えないは犬種や、それぞれの犬の性格によってもかなり違います。

 たとえば、スピッツという犬種をご存知でしょうか。かつてのスピッツは、甲高い声でよく吠える犬種として知られていましたが、昭和20年代から30年代にかけて一大ブームを巻き起こしました。

 スピッツのよく吠える気質が、番犬に向いているということで、人気を集めたのです。(現在のスピッツは、改良のための交配が進み、とても温厚でムダ吠えしない飼いやすい犬種として人気があります)

 基本的には、ビーグルなどの狩猟犬やシェトランド・シープドッグをはじめとした牧羊犬、牧畜犬の血統を持つ犬種はよく吠えます。(よく吠える、とはいっても、けっして”ムダ吠え”するという意味ではありません)



 犬の性格による吠え方の違い



 犬たちも、私たち人間と同じで、気の短い性格や、大人しい性格や、臆病な性格などいろんな性格の子がいます。犬たちの吠える、吠えないは犬種の違いだけでなく、それぞれの性格によっても違ってきます。

 ですから、もともと吠える気質を持った狩猟犬や牧羊犬、牧畜犬でも、それぞれの性格によっては全く吠えないということもあります。

 その犬を飼い始めた最初の頃から、ずっと吠えないのであれば、そういう性格なのだと思っていいと思います。あまり心配せずに、それぞれの犬の性格を大切にして接していただければ大丈夫です。


 ただ注意が必要なのは、いつも元気に”わんわん、きゃんきゃん”していた子が、ある日を境に突然吠えなくなった場合。同じように、ずっと吠えなかった子が、急に吠えるようなった場合。


 この急激な変化には、必ず何か原因があります。


 原因には、いろいろなものが考えられます。病気、ストレス、環境の変化……、犬たちは、吠えることで、あるいは急に吠えなくなることで飼い主にサインを送っています。


 ”なにかおかしい”と感じたら、できるだけ早めに獣医さんを受診してくださいね。



 今回は、吠えない犬との向き合い方と注意点についてご紹介してみました。

スポンサーサイト

 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。