トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集
トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

犬の風邪、”ケンネルコフ(伝染性気管気管支炎)”の原因と予防法

2010年11月16日 06:40

 このページでは、犬たちの風邪、”ケンネルコフ(伝染性気管気管支炎)”の原因と予防法についてご紹介しています。


 寒くなると私たち人間も風邪を引きやすくなるものですが、犬たちにも私たち人間と同じように、咳などの症状を伴う”犬カゼ(風邪)”と呼ばれる病気があります。

 ただし、犬カゼ(風邪)とは言っても、正確には、私たち人間の風邪とはちょっと違います。

 犬たちの風邪は、パラインフルエンザウイルス、犬アデノウイルスII型、気管支敗血症菌(ボルデテラ菌)などの病原体のうちのどれかひとつ、もしくは複数に感染することで、しつこい咳やくしゃみ、鼻水、黄色い目やにといった症状が現れます。これを、ケンネルコフ(伝染性気管気管支炎)といいます。

 ケンネルコフ(伝染性気管気管支炎)は、咳を特徴とする呼吸器感染病の総称でもあり、感染した病原体によって症状にもそれぞれ違いがありますが、共通しているのは、咳やくしゃみ、鼻水といった風邪によく似た症状と、感染した犬たちの唾液や痰、鼻水などから感染する伝染性の病気だということ。

 ケンネルコフ(伝染性気管気管支炎)の感染経路は、感染した犬たちの唾液や痰、鼻水などに接触して感染する、接触感染や飛沫感染がほとんどですので、犬が集団で生活する環境では、あっという間に感染が広がるといったことが起こります。とくに、免疫力が弱い子犬はとても感染しやすいので、犬たちがたくさん集まる場所では、十分な注意が必要です。

 ケンネルコフの治療には、ワクチンの接種、咳止めや去痰剤の投与、ネブライザーを使った吸入治療などの他、症状に応じて抗生物質などの投与が行われますが、食事療法によって犬たち自身の免疫力を高めるといった治療も同時に行われます。


 ケンネルコフを予防するには、ワクチンの接種が有効ですが、ウィルスが活性化する冬場などのお散歩の時に、たくさんの犬が集まる場所を避ける、咳をしている他の犬に近づかない、飼い犬の体調が悪い日には散歩を控えるといった気配りも大切なポイントです。

 そして、もし飼い犬に、咳やくしゃみ、鼻水といった風邪によく似た症状が見られるようなら、早めに獣医さんを受診して、ワクチンの接種をはじめとした治療を受けることが大切です。

 ワクチンの接種については、感染した病原体によって接種するワクチンも違いますので、詳しくはかかりつけの動物病院にご相談ください。

 また、多頭飼いをされているおうちで、ケンネルコフに感染している疑いがある犬がいる場合は、他の飼い犬に感染が広がるのを防ぐために、一時的に隔離したり、ケージや食器などの消毒を行なうことも必要になりますので、その点についても獣医さんに相談してみてください。


 今回は、犬たちの風邪、”ケンネルコフ(伝染性気管気管支炎)”の原因と予防法についてご紹介しました。

スポンサーサイト

 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。