トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集
トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

子犬のあまがみ(甘噛み)と簡単なしつけ方

2013年02月03日 14:14

 このページでは、子犬のあまがみ(甘噛み)と簡単なしつけ方についてご紹介しています。




 あまがみ(甘噛み)は、犬たちが仲間の犬同士や、飼い主、気を許せる相手とのコミュニケーションのひとつとして、相手の手や足などを弱く噛む行為のことを言います。


 あまがみ(甘噛み)は自然に治る?


 もし、あまがみ(甘噛み)が始まった子犬が、親犬や兄弟犬と一緒に暮らしているなら、それ程神経質に考える必要はありません。親犬や兄弟犬に噛み癖が残っていない限り、子犬のあまがみ(甘噛み)も自然に治っていきます。



 親犬や兄弟犬たちは、あまがみ(甘噛み)をする子犬に対して、強く噛みすぎたら”痛い”というはっきりとした意思表示をします。そして、それでも強く噛んでくるようであれば、その子犬から離れていきます。

 親犬や兄弟犬たちは、”強く噛んだら遊んであげないよ”というはっきりとした意思表示をすることで、子犬にあまがみ(甘噛み)の力加減を教えているのです。


 これは、親犬や兄弟犬たちだけでなく、他の犬と一緒に飼っている場合も同じです。


 あまがみ(甘噛み)のしつけ方


 親犬や兄弟犬など、他の犬と一緒に飼っていない場合、あまがみ(甘噛み)のしつけは飼い主がしてあげなければなりません。とはいっても、そんなに難しいことではありません。

 先ほどご紹介した親犬や兄弟犬たちと同じように対処すれば、子犬のあまがみ(甘噛み)は自然に治っていきます。

 たとえば、子犬があなたの手に噛みついてきて、もしそれが痛いと感じたら、その場ではっきりと声に出して”痛い!”とか”ダメ!”といった言葉で叱ります。

 それで噛むのを止めたら、思いっきり褒めてあげてください。

 もし、”痛い!”とか”ダメ!”といった言葉で叱っても、強く噛んでくるようなら、マズル(口の部分)を軽くつかんでもういちど”痛い!”、”ダメ!”と言葉で叱ります。

 それでも、噛むのを止めない時は、何も言わず黙って子犬のそばから離れます。単に子犬のそばから離れるだけでなく、完全に無視してください。もしできるなら、別室に移ってしばらくの間子犬を放置するのもいいでしょう。

 あまがみ(甘噛み)をするたびに、この対処法を続けていくと、子犬は”噛んだら相手が嫌がる”、”一緒にいてもらえなくなる”、”遊んでもらえなくなる”こと気づきます。

 このことに気づかせることができれば、子犬のあまがみ(甘噛み)は自然に治っていきます。

 ただ、犬にとってのあまがみ(甘噛み)は、仲間の犬同士や、飼い主、気を許せる相手とのコミュニケーションのひとつでもありますので、完全に止めさせるのではなく、力加減をしっかりと身につけさせるということも心に留めてあげてくださいね。


 今回は、子犬のあまがみ(甘噛み)と簡単なしつけ方についてご紹介しました。


 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkinakoinu.blog7.fc2.com/tb.php/119-bf0dc526
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。