トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集
トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

ブリーダーから子犬を買うポイント

2008年10月04日 12:00

 このページでは、犬のブリーダーから子犬を買う時のポイントについてご紹介しています。



   ブリーダーから子犬を買う場合


 ブリーダーというのは、それぞれの犬種の理想的な姿を求めて繁殖を行う犬の専門家です。

 ブリーダーのなかには、純粋にビジネスとして子犬の繁殖を行っている大きな犬舎もありますし、なかば趣味に近いこだわりを持って繁殖(ブリーディング)をしている方もいます。


 ブリーダーから子犬を買う場合、どういう目的で子犬を育てるのかという点をはっきりさせておいたほうが良いでしょう。わかりやすく言えば、おうちで家族の一員として犬を育てるのか、ドッグショーなどに出すことが目的なのか、ということです。


 ブリーダーのなかには、超一流の血統を持った子犬を専門に扱うところもあれば、初めての方でも安心して育てることができる子犬を中心に繁殖(ブリーディング)しているところもあります。


 ドッグショーに出すことを目的とした子犬は、家庭のペットとして育てる子犬よりもずっと高価なのです。


 だから、どういう目的で子犬を育てるのかと言うことをはっきりさせておかないと、無意味に血統の良い子犬を選んでしまうことにもなりかねません。


ビーグル



 けっして、おうちのペットとして育てるのに、超一流の血統を持つ子犬がいけないとか、ふさわしくないとか言っているわけではありません。



 おうちで家族の一員として迎え入れる子犬を選ぶ上では、”血統”の良さはそれほど重要ではないのです。


 元気で健康、生き生きとして、ひとなつこく、性格がよいこと。そして何よりも、一目見たときに”この子がいい!”と思えるかどうか、です。


 ブリーダーから子犬を買う利点はなんといっても、ペットショップと違って、何頭か生まれた子犬の兄弟たちのなかから気に入った子犬を選ぶことができる点にあります。

 また、親犬も見ることができますので、気に入った子犬が成長した後の姿を、親犬を見ることで、ある程度予想することができます。

 ブリーダーの情報を得るには、インターネットを使って検索してみるのもいいでしょうし、愛犬雑誌の広告や、犬種団体へ問い合わせてみる、といった方法もあります。

 また、ブリーダーは、それぞれの犬種のエキスパート、専門家です。子犬の選び方や育て方など、専門家ならではの貴重なアドバイスを受けることができます。


 買う買わないは別にしても、気軽に相談してみるのもよい方法です。


 また、ブリーダー同士のネットワークを通じて、よい子犬を紹介してもらえる場合もありますので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょう。


 ブリーダーたちも、”犬が好き”な方たちばかりなのですから。





 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkinakoinu.blog7.fc2.com/tb.php/13-afde8116
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。