トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集
トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

犬の多頭飼いの注意点とポイント

2009年03月01日 21:40

 このページでは、複数の犬を飼う、”犬の多頭飼い”の注意点とポイントについてご紹介しています。


キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

 犬を飼うことにも慣れてきて、犬と暮らす生活のリズムもつかめてきた。


 そんなとき、もっとたくさんの犬たちといっしょに暮らせたら、にぎやかだろうな……。

 大変なこともあるだろうけど、楽しいだろうな……。


 そんな気持ちにもなります。


 でも、いろいろ大変だろうな、犬同士が仲良くしてくれたらいいけれど、もしそうでなかったら……。


 今回は、たくさんの犬たちと暮らす、”犬の多頭飼い”の注意点とポイントについてご紹介してみたいと思います。

ポメラニアン


 ”犬の多頭飼い”のいちばんの心配は、犬同士が仲良くしてくれるだろうか、と言うことだと思います。せっかく一緒に暮らすようになっても、仲が悪くてケンカばかりでは困りますものね。

 実を言うと、私自身は、”犬の多頭飼い”の経験がありません。ご近所の犬たちを数日間お預かりしたことがある程度です。

 もちろん、”犬の多頭飼い”の注意点やポイントについては一通り知ってはいますが、やはりこういうことは犬の専門家に聞くのがいちばんでしょうから、知り合いのブリーダーさんに聞いてみました。



 Q:たくさんの犬たちを仲良くさせるにはどうしたらいいですか?


 A:犬の多頭飼いに関して、飼い主として特に注意しておくべきことは、ふたつだけです。


 ”それぞれの犬を公平に扱うこと。” これが一つめのポイント。


 おじいちゃん犬も、おばあちゃん犬も、先輩犬も、来たばかりの子犬も公平に接してあげてください。

 犬たちには犬たちの社会があります。おうちの中で人間と一緒に暮らしていても、犬の多頭飼いをすれば、その中に犬たちの社会が自然とできてゆきます。

 犬たちは、犬たちのルールに従って順位がきまります。飼い主がいくら、おじいちゃん犬やおばあちゃん犬を優先したくても、犬たちがそうするとは限りません。

 むしろ、飼い主が犬たちに優先順位をつけるのは、犬たちにとって不自然な場合が多く、かえってぎくしゃくした関係になってしまう原因となります。



 ”犬たちのことは、犬たちのルールに任せる


 これが二つめの犬の多頭飼いの大切なポイントです。


元気な子犬

 ただし、ケンカして吠えたり、噛みついたりする場合には仲裁に入って、叱るなら両方を同じように叱ってください。原因が何であれ、同じように叱る。


 犬の多頭飼いをするときは、飼い主はどんなときも公平でなければならないのです。


 ごはんもそれぞれに食器を用意して、少し離れたところで食べさせるようにしましょう。

 ふだん仲良くしていても、食べ物が絡むと本能的に奪い合ったりします。


 ”はじめからいる犬も、あとから来た犬も同じように公平に接してあげること。”

 ”犬たちのことは、犬たちに任せること。”


 あとは、ふだん通りでだいじょうぶです、


 

 ご参考になりましたでしょうか?

 それでは、また。


 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集


コメント

  1. ウェディングベル | URL | oL1dpOnU

    Re: 犬の多頭飼い

    はじめまして
    2匹のワンコブログを始めたばかりのウェディングベルと申します

    多頭飼い・・・
    事前の心づもりや準備って本当に大切ですよね

    うちはな~んも考えずいきなり2匹目を飼っちゃたものですから
    先住犬があわふくやら、固まるやら
    一時は大変でした。

    まあ今では2匹仲良く?? 笑い話ですけど
    飼う前にいろんなことを乗り越える
    それなりの覚悟は必要かと・・・
    当時を思い出し、つくづく反省しておりますハイ

  2. ウェディングベルさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    それも楽しい経験、ですね。

    ウェディングベルさん、はじめまして。

    いきなり2匹は、きっとたいへんだったでしょうね。

    でも経験に勝る知識はありませんし、
    今ではそれも笑い話、と笑い飛ばせるなんて、
    とてもすてきなことですよ。

    ブログ、おじゃまさせていただきました、
    美優ちゃん、チョコちゃんとってもかわいいです。

    お写真、とってもいい表情が捉えられていますね。
    これからの記事、楽しみにしています。

    またおこしくださいね。

    ありがとうございました。

  3. トトロらぶ | URL | rYocxPFA

    Re: 犬の多頭飼いの注意点とポイント

    おはようございます。初めてメールをさせて頂きます。

    実は昨日から3匹目の仔犬が我が家へやってまいりました。

    先住犬でパグの親子、5歳と9カ月の仔犬がいます…その中に2か月のトイプードルを迎えました。

    友達のトイプードルに赤ちゃんが産まれ、それを見た私の娘がめちゃめちゃ気にいって…私もその可愛さと先住の仔犬の友達にと甘い考えで飼うことに…
    ところが昨日来たそうそうからバトルが始まり…パグの方が大きい為それなりの攻撃をしてトイを驚かせては逃げ回るトイを追っかけています。
    トイとパグを離してお互いをゲージに入れるとずーとずーとトイが鳴いています。それをパグの仔犬が気にしてゲージの中で暴れています。
    ゲージは隣通しです。せまい部屋なので…。
    明日から仕事で朝から昼過ぎまで家の中には誰もいなくなります。
    犬達だけです。
    今 私達家族が一番にしなくてはいけない事とは…?
    どうしたら早く仲良くなれますでしょうか?
    公平に叱ってもまだまだ分からない子達?なんでしょうか?

    良いアドバイスを頂けないでしょうか?
    よろしくお願い致します。

  4. トトロらぶさん、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    Re: 犬の多頭飼いの注意点とポイント

    トトロらぶさん、おはようございます。
    ご訪問とコメント、ありがとうございます。

    パグとトイプーですか。
    なかなかにぎやかそうですね。

    犬の多頭飼いのポイントについては、
    記事本文でもご紹介しましたが、
    基本的に、飼い主があまりかまいすぎないことが
    大事だと思います。

    とはいえ、ケンカして怪我をさせたりしては困りますので
    しばらくの間、お互いが見えるようにしながら
    生活環境を分けるようにしてあげるといいかもしれません。

    たとえばケージやサークルで囲っておくとかね。
    とくにご家族の方が誰もいないときはそうしておいたほうが
    安心ですしね。

    そしてお互いの存在に慣れるにしたがって
    囲いを外して接触の機会を少しずつ増やすようにしては
    いかがでしょう。

    先住犬の性格がとくに攻撃的でなければ、
    それでお互いの関係を自分たちで作っていくと思いますよ。

    早く仲良く暮らせるようになるといいですね。

    また何かありましたらお知らせください。
    それまでに、いろいろしらべておきますから。

    それでは、また。

    ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genkinakoinu.blog7.fc2.com/tb.php/16-924a01ab
この記事へのトラックバック


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。