トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集
トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

夏を乗り切る犬の水分補給と栄養補給のコツ

2009年08月08日 11:39

 このページでは、夏を乗り切る犬の水分補給のコツと、トッピングについてご紹介しています。



 暑い夏は、体力も消耗しやすいので、体調管理が大切なのは、私たち人間も犬たちも同じです。特に、夏の盛りには、体内の水分が失われやすくなるので何よりも水分補給が大切になってきます。


子犬


 喉の渇きは、体内の水分が不足しているという大切なサイン。すばやい水分補給が必要です。



 ところが、水のがぶ飲みは夏バテの元。おうちのわんちゃんにとってもそれは同じですね。



 毎日ドライフードを食べているわんちゃんたちは、ドライフードに含まれる水分の量が少ないために、水をよく飲みたがります。



 その上、夏の暑さが加わるものですから、どうしても水を飲みすぎてしまいます。



 水の飲み過ぎが危険な理由


 水分を多く摂りすぎると、食べ物の消化を助ける胃酸が薄くなります。胃酸が薄くなると、栄養分の消化吸収が鈍くなります。夏の暑さで弱った胃腸に大きな負担がかかります。


 この状態が進むと、おうちのわんちゃんにも下痢や夏バテといった症状が現れてきます。


 もちろん、夏バテの原因は他にもいろいろあります。水の飲み過ぎは、その大きな理由のひとつです。



 ではなぜ、水を飲むと胃腸に負担がかかるのでしょうか?



 それは、水がそのままの形では、体内に取り込むことができないからです。これは、おうちのわんちゃんに限らず、私たち人間も同じです。


 おうちのわんちゃんが飲んだ水は、いったん体に取り込みやすい形に変換されて、血液や細胞内など、体のいろいろなところで活用されます。

 この変換作業が、おうちのわんちゃんの体にとってはけっこう大変なのです。それが、体力を消耗しやすく、栄養も不足しがちな暑い夏となればなおさらです。


 だから、暑い夏に生の水を飲みすぎると夏バテしやすくなるのです。



 ”そうはいっても、水を飲ませないわけにはいかないし……



 もちろん、そのとおりです。


 そこで、おうちのわんちゃんが、暑い夏を乗り切るためには、水分補給のコツが必要になってきますね。


 それが、食べ物から必要な水分を摂る、という方法です。





 野菜や肉には、はじめから、犬たちの身体に吸収されやすい形で水分が含まれています。食べ物に含まれる水分なら、ふつうに水を飲むよりも、体に負担をかけずに、効率よく水分を吸収することができるのです。


 ただ、多くのわんちゃんたちは、それまで食べていたドッグフードを別のものに変えると、食が進まなくなったり、全く食べなくなったりしてしまいます。


 それに、野菜はそのままでは、おうちのわんちゃんも食べてはくれません。お肉中心の食事も、栄養バランスが偏ってしまいますし、経済的にも大きな負担です。


 そこで、わが家でもやっているのですが、ふだんから食べているドッグフードに、水分をたくさん含んだ缶フード、ウエットフードなどを加えれば、おうちのわんちゃんにも、体に優しい水分補給がかんたんにできます。



 わんちゃんのふだんの食事に、水分補給に効果的なおかずをトッピングする、というわけです。



 この方法なら、おうちのわんちゃんも、食事の内容がころっと変わって食べなくなるという心配がありませんし、いろいろな味を楽しみながら体にやさしい水分補給ができます。


 もちろん、含まれているのは水分だけではありませんから、夏場の体力低下を防ぐ栄養補給にも効果的です。


 たとえば、5つの味と栄養が楽しめる、Natural Harvest バラエティ缶セット(5缶)iconの場合。


icon
icon


 含まれている水分量は1缶あたりの内容量の78%。およそ8割が体に吸収されやすい水分ですので、直接水を飲ませるよりも、体への負担がぐっとちいさくなります。


 もちろん、栄養のバランスにも配慮されていますので、おうちのわんちゃんのふだんの食事に加えるだけで、夏場の栄養補給にも効果的です。


 そのうえ、いろんな味が楽しめる大人気の缶フードを5缶ひとつにしたセットになっていますので、おうちのわんちゃんにとっても、食べる楽しみが増えますね。



icon
icon


 Natural Harvest バラエティ缶セット(5缶)iconのセット内容は、ビタミン補給にも優れた野菜を中心に、”ラム&野菜”、”ターキー&野菜”、”フィッシュ&野菜”、”ローフォスフェラス”、”アクティブライフ”となっています。


icon
icon


 Natural Harvest バラエティ缶セット(5缶)iconは、子犬からシニア犬まで全年齢に対応していますので、年齢の違うわんちゃんを多頭飼いされているおうちにもぴったりです。



 おうちのわんちゃんの夏バテ予防のいちばんのポイントは、体にやさしい水分補給と、十分な栄養にあります。



 水分補給の方法はさまざまですが、まずは毎日のごはんにトッピングするだけの手軽な方法で、今年の夏を元気に乗り切ってくださいね。


暑い夏を乗り切るトッピングのいろいろは、こちらからご覧いただけます。icon


 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集


コメント

  1. popo | URL | DMUUwyv6

    Re: 夏を乗り切る犬の水分補給と栄養補給のコツ

    こんばんは~りんさん☆
    夏は子犬は水分調節難しいですね。
    人間でさえ、ハァハァしているのですからね。

    たくも元気ですか?
    夏バテってたくはしないのかなぁ~^^
    子犬の写真を見ただけで、抱きしめたくなりますv-22

  2. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    popoさん、ようこそいらっしゃいませ。

    犬たちは、ある程度オトナになると、
    自分に何が足りなくて、何が必要かが、
    わかるようです。

    だから、ほんとは食べ過ぎたり、
    飲み過ぎたりすることはありません。

    それをさせているのは、人間です。
    飼い主です。

    犬たちは、きちんと向き合えば、
    人間が何を求めているのか、
    ちゃんとわかってくれます。

    でも、人間は、犬たちのことを、
    ちゃんと見ようとしません。

    自分の思いこみで、接してしまうのですね。

    犬たちはそんな飼い主の気持ちに、
    いっしょうけんめいに応えようとします。

    だから、飲み過ぎる、食べ過ぎる。

    ほんとうに学ばなければいけないのは、
    人間の方かもしれませんね。

    たくは元気にしてますよ。

    でもね、抱くといやがります。
    ”暑苦しいっ!”ってね。

    そりゃ、そうですよね。

    いつも応援、ありがとうございます。
    感謝しています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genkinakoinu.blog7.fc2.com/tb.php/36-44ebe836
この記事へのトラックバック


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。