トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集
トップページ /  サイトマップ /  運営者情報 /  リンク集

子犬を迎えるその前に 室内のチェックポイント

2008年10月08日 01:45

 このページでは、子犬を迎えるその前に確認しておきたい室内のチェックポイントについてご紹介しています。


 子犬を連れてくる前に、家の中が、子犬にとって快適に暮らせる環境になっているかどうかをチェックしてみましょう。






   子犬のための室内のチェックポイント - 床


 子犬は、歩くことを覚えたばかりの子供と同じです。やんちゃでいたずら好きです。部屋中を走り回ったり、初めて見るものには興味津々です。

そんな子犬の様子を見るのは、あぶなっかしく思うこともあって、ハラハラドキドキですが、それがまた子犬を育てる楽しみであったりもします。元気に走り回る子犬が安心して過ごせるためには、床に注意が必要です。


 最近では、すべての部屋がフローリング、というおうちも珍しくありません。

 お掃除がしやすくて、美しいフローリングの床も、子犬にとっては滑りやすく、足に負担がかかりやすくなります。できれば、部分的にもかまいませんから、カーペットやラグマットなどを用意してあげると子犬の足腰にかかる負担が軽減できます。

 また、畳敷きの場合、爪で傷がついてぼろぼろになったりしますので、これもカーペットやラグマットなどを用意して対策しておくと安心です。

 ちなみに、カーペットやラグマットを選ぶ際には、毛がからみついたりすることもありますので、お掃除のしやすい材質のものを選んでおくのがポイントです。

 具体的には、キッチンで使うようなクッション性のあるフロアマットや、コルク材のシート、キルティングのマットなどが適しているようです。




 子犬のための室内のチェックポイント -  壊れやすいもの、ちいさな小物

 床に壊れやすいもの、たとえば花瓶や、ガラス製のインテリアなどをおいている場合は、子犬が走り回る際に、倒して壊すといったことがよくあります。

 破片でけがをしたり、飲み込んだりする場合もありますので、なるだけ、子犬が接近できる場所にこういったものを置かない方が無難です。

 また、壊れることはないものでも、子犬が興味を示して飲み込んだりできるようなものも、置かないようにしましょう。

 ある程度大人になってくると、もいろいろ学んで家のものを壊したり、飲み込んだりすることはなくなります。それまでは、床に壊れやすいもの、飲み込んでしまいそうなものは置かないようにしましょう。



みなさんが、健康で性格の良い元気な子犬に出会えますように……。

image584.gif
 子犬のための室内のチェックポイント -  電気コード

 置物やインテリア小物などは、子犬の届かない場所に置けばそれですみますが、電気コードはそう言うわけにはいきません。

 子犬は興味のあるものはなんでもかじったり、噛みついたりします。(もちろんそれも、歯が生えそろうまでの子犬の間だけです。大人になるにつれて、かじったり噛んだりすることはなくなります)

 電気コードをかじって感電するといった事故も、けっして少なくありません。

 電気コードはできるだけ、電化製品の裏に隠すように工夫してみてください。どうしてもダメな場合は。ホームセンターなどで取り扱っている、プラスチック製の電気コードを覆い隠すチューブなどを利用するのもよい方法です。

 また、大切な家具は、カドの部分をひっかいたりかじったりしないように、子犬が届くあたりまで、ウレタンなどの保護材で覆っておくとよいでしょう。

image584.gifimage588.gif


 当サイトは、”にほんブログ村”の犬・健康ブログランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、この下のリンクをひと押し、応援をお願いいたします。o(^▽^)o
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ 人気ブログランキングへ



●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。


トップページ  /   サイトマップ  /   運営者情報  /   リンク集


コメント

  1. popo | URL | DMUUwyv6

    こんばんは~りんさん!
    そうですね~室内犬は部屋の環境が大切ですね~畳はボロボロに・・・ですね~(笑)
    カーペットですね。
    やっぱりアレルギーの者はカーペットが使えませんから、飼えないですね~
    夢は遠くへ・・・今日もペットショップへやっぱり行ってしまいました。v-22(笑)

  2. りんがむ | URL | -

    popoさん、ようこそ、いらっしゃいませ。

    ペットショップへゆくと、いろんな子犬が見られて、癒されますね。
    大きなお店では、ケージの中で遊んだりさせてもらえるところもありますし。

    popoさんも、やっぱり犬がお好きなんですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genkinakoinu.blog7.fc2.com/tb.php/4-ee1b3640
この記事へのトラックバック


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。